環境方針

基本理念

私たちの住むまちは、北海道東部とかち平野に位置し自然豊かな環境にあります。そのような環境の中、弊社は自動車販売・整備・自動車保険業務に携わる事業者として地域及び次世代の環境に及ぼす影響を常に考え、住み良い地域にあらゆる面で環境保全に配慮して行動します。

 

基本方針

この理念のもと、当社が行う自動車及び部品販売、整備、修理、保険業務に関する事業活動が環境に与える影響を考慮し、以下の環境保全活動を推進します。

  1. 事業活動の全領域で、省資源、省エネルギー(CO2削減を含む)、リサイクル、公害防止に配慮した活動を行います。
  2. 環境汚染を未然に防止すると共に、環境マネジメントシステムと環境パフォーマンスが継続的に改善できるように推進します。
  3. 適用する環境関連の法規制、条例、及び当社が同意するその他の要求事項を遵守します。
  4. 特に次の環境保全の重要項目に対して、環境目標を設定し取り組み、必要があれば見直しを行います。
    1. 省エネルギーの推進(電力使用量、燃料使用量)
    2. 省資源(水使用量、紙使用量)
    3. 廃棄物の排出抑制と適正処理(一般廃棄物及び産業廃棄物排出量削減)
    4. 会社周辺の清掃を積極的に行い、地域の環境改善に貢献する
    5. グリーン機材の購入促進(OA機器等入替時は積極的に導入します)
    6. 環境対応事業の拡販(環境対応対策車の販売促進・車検整備、法定点検の入庫促進)
  5. この環境方針を全従業員に周知し、教育活動を推進します。

平成27年 6月 1日
帯広スバル自動車株式会社
代表取締役 石原 隆